マルカイチ水産
企業情報
Information

ご挨拶

Message
食の安心・安全を何より優先し、HACCPへの取り組みもいち早く。

マルカイチ水産 株式会社
代表取締役社長

片山 裕一

紋別だからできたこと。
紋別でなければできなかったこと。

 四方を海に囲まれた北海道。中でも、豊かな海洋資源に恵まれたオホーツク海に接する紋別市は、沿岸漁業基地としての顔と、海外貿易の重要な拠点港としての顔を併せ持つ、道内屈指の水産都市です。

 その紋別市で昭和47年、マルカイチ水産が創業。以降、従来の水産加工場のイメージを一新する新しい水産物取扱会社として半世紀近く、市の発展に寄与してきました。弊社はオホーツク近海で水揚げされる魚介類や加工品、ロシアの取引会社から輸入している活カニなど海のおいしさをそのまま閉じ込めた、紋別ならではの逸品を全国の食卓へお届けしています。

 近年は「食の安心・安全」に対する消費者の関心の高まりから、衛生設備と品質管理を徹底的に強化。平成12年からは他社に先駆けて、世界各国で導入されている食品製造の管理方法のひとつであるHACCPシステムを導入しています。また市場のグローバル化を視野に、新加工工場や最新鋭の大型設備などを年毎に新設。全国有数の規模をバックボーンに、お客様の多彩なご要望にもスピーディーに対応できる態勢を整えています。

 

 弊社はこれまでに築いてきた実績と経験をジャンピングボードに、今後の半世紀で飛躍的に発展させ、さらに、海の幸が多くの人の幸となるよう、笑顔を未来へつなげていきたいと願っています。

経営方針

Management Policy
経営とは時代の変化に対応して永遠の成長を目指す。
社員の士気、活動力を結集し成長を目指す。

会社概要

Company Overview

| 主要取扱商品 |

ズワイガニ、タラバガニ、アブラガニ、毛ガニ、帆立、
キンキ、鮭、マス、イクラ、カレイニシン、イカ、タコ、
樺太シシャモ、ホッケ、ボタンエビ、サクラマス

主要取扱商品

| 主要設備 |

冷凍保管庫、急速冷凍庫、冷蔵保管庫、除菌解凍庫、
活カニ用水槽20基、大型製氷機、塩浸漬凍結設備(ブライン凍結機)、
スチームベルトフリーザー(トンネルフリーザー)

| 衛生設備 |

高精度次亜塩素酸水ハセッパー殺菌装置/散布器、オゾン水殺菌装置、 紫外線海水殺菌装置、オゾンエアー製造装置

| 生産ライン |

活カニ製造ライン、HACCP対応ホタテ製造ライン(生・冷凍)、 セクション製造ライン、サケ製造ライン、イクラ製造ライン、 各種干し魚製造ライン

ISO22000認定企業

|工場配置図|

配置図
商号
マルカイチ水産株式会社
本社
〒094-0012北海道紋別市新港町2丁目11番地7
TEL : 0158-24-1234 FAX : 0158-23-9272
創業
昭和47年3月
設立
昭和58年3月
代表者
代表取締役社長 片山裕一
資本金
2,000万円
売上高
55億円(平成28年度2月期実績)
従業員
200名(パート含む)
事業内容
水産物の輸入・販売・卸売・加工・小売業
取引銀行
遠軽信用金庫紋別支店 北海道銀行紋別支店
北洋銀行紋別支店 みずほ銀行旭川支店
三井住友銀行札幌支店 りそな銀行東京中央支店
加入団体
紋別市水産加工業協同組合 紋別市水産加工開発協会
紋別国際交流協同組合 紋別港水産物輸出入促進協議会
本社

会社沿革

History
1972(昭和47)年
港町7丁目に水産加工場として創業
1983(昭和58)年
法人として設立
1987(昭和62)年
工場新築(現第1工場)、新港町に移転
1989(平成1)年
マルカイチ水産株式会社に商号変更
1990(平成2)年
工場増築
1991(平成3)年
工場増築(現在の水槽工場)
1993(平成5)年
冷凍工場完成、トンネルフリーザー
大型冷凍庫新設、輸出入業務開始
1994(平成6)年
第3工場(活カニの処理工場)新設、海水浄化装置(オゾン殺菌)の設置
1995(平成7)年
保税蔵置場として許可を受け、輸入量が増加
1996(平成8)年
大型製氷機新設
1997(平成9)年
玉冷用自動選別機、自動包装機の設置、活カニ用重量選別機設置
1998(平成10)年
第3工場 活カニ搬入用コンベア設置
自動氷入コンベア導入、出荷量の増加
1999(平成11)年
ボイル・製氷工場(加工品専用工場)新設、大型製氷機2基新設
2000(平成12)年
HACCP認定工場取得、ブライン凍結機新設、工場直営カニ販売店開店
2001(平成13)年
第5工場新設、サンマコンピュータ選別ライン設置、紫外線殺菌装置増設
衛生面の強化、イクラ加工ライン増設(魚卵洗浄、分離機)
カニムキミ加工ライン増設
2002(平成14)年
サケ、マス加工ライン増設、ホタテ加工ライン増設
除菌解凍機、サンマ選別ライン増設、ホタテ加工ライン増設
2004(平成16)年
第6工場新設、活カニ用大型水槽新設
2005(平成17)年
海鮮炉端焼きオープン、かに・いくら弁当を紋別空港に販売開始
2006(平成18)年
第7工場新設、大型急速凍結、冷凍保管設備
2009(平成21)年
食品マネジメントシステム ISO22000取得(カニ部門)
2010(平成22)年
新工場(ホタテ)・新本社新設、直売店・炉端焼店を新設
2015(平成27)年
対EU・HACCP(対EU輸出水産食品取扱施設)認定工場取得(ホタテ工場)
2016(平成28)年
MSC認定工場取得(ホタテ工場)